7年ぶりのエジプトと、日本食レストラン【エジプト】

 

ご無沙汰しています。

現在、エジプトのダハブに滞在しています。

紅海沿いのこの小さな町を初めて訪れたのは、8年前のちょうど今頃でした。

 

ダイビングスポットとして有名で、また、旅人にはオアシスのような土地として知られています。

沈没の気質がある僕は、例に漏れず2ヶ月近くを過ごしていたと記憶しています。

 

綺麗な海、晴れ渡る空、安くてうまい飯、適度に汚くて居心地のいい宿、気の合う仲間たち。

そこには全てが揃っていたと言ってもいいほどでした。

 

 

最後に訪れてからは約7年半。

それだけの時が経っているにも関わらず、大きな変化もない街並みには安堵感を覚えます。

 

匂いも、まるで当時のまま。甘酸っぱい思い出も蘇ってくる。

旅人の間では、様々な理由から「恋するダハブ」と呼ばれている町でした。

 

 

そんなダハブですが、今回はガラリと過ごし方が変わっています。

かつてカイロのスルタンホテルで知り合った方が日本食レストランを経営していて、

そこの手伝いをしながら日々のんびりとダハブの日常に溶け込んでいます。

ローカルの店でエジプトの国民食、コシャリを食べて、ローカルのカフェでお茶とシーシャ。

日中をそうやって過ごしたら、夕方からレストランへ。

たまにキッチンも手伝ったりして、少しずつ料理の腕も向上しているかもしれません。なんてね。

 

旅の中に日常を求めるのは、なんだか倒錯しているようにも感じるけれど、

色々な「日常」を体験できること、それが僕にとっての旅のスタイルなんだって思います。

 

友人のエジプト人家族たちの誕生日会に誘われて。

また別の日には、一緒に海沿いでバーベキューを。

 

またダハブは長くなる予感がしています。

 

 

よい旅を。

 

 

=======

長期滞在に伴い、仕事募集しています!

リモートワークでできることなら何でもご相談くださいませ。

(出費ばかりなので仕事ください・・・笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA