正月最終日の真実へ迫るー3日目ー【旅 × xp】

いよいよ、ラオスのお正月も最終日です。

3日間と聞いていますので、明日にはいつも通りのんびりとしたルアンパバーンに戻るのでしょう。

明日になっても水かけてる人は、日本で言えば10月に入っても夏休みのままの大学生みたいなものですね。

余談だけど、GWが数ヶ月続いてる人もたまにいますよね。僕はそうでした。

いつか浪人休学留学留年した話もしたいなぁ笑

 

現在xpチャレンジとして旅をしています!初めての方はどうぞこちらをご覧くださいませ。

仮想通貨パッカープロジェクト始動!【旅 × xp】

 

さて、本日(正確には昨日のブログ更新以降です)頂いたチップと確認から参りましょう。

55555xp

でした!毎日応援ありがとうございます。読んでくださる方がいて、リアクションがくるということが本当に嬉しいです。

今まで発信することが多くなかったので、この経験ができただけでもやってよかったなと思っています笑

昨日までの残額と合わせると、1320471.96xpです。

 

—-

昨日寝る前に雨の予報を見たことを思い出して、少し憂鬱な気分ではありましたが、なんとか晴れたようです。

怪しさは残るものの、日が出ているうちに外に出ましょう。なにせ曇ったときの水浴びほど寒いこともないですからね。

まずはいつも通りに腹ごなし。

カオ・ソーイという名の麺料理を出す屋台にきました。

ルアンパバーンを中心とするラオス北部と、タイ北部で広く食べられている料理のようです。

ラオスの後にはタイに行くので、食べ比べをしてみまっす。

ルアンの名物とも言われるカオ・ソーイは米粉麺にピリ辛の肉味噌をたっぷり乗せたスープ麺。

店によって味が異なるので、お気に入りのカオ・ソーイを探すのもいいですね。

肉味噌をスープに溶かして、お好みでライムやナンプラー、砂糖で味を調整します。

もちもちの麺と絡んだ肉味噌が脳髄に響く感じで、定期的に思い出しては食べたくなるうまさです。

スープ自体はその分あっさりしていて、クセは全くありません。

とにかく、めちゃくちゃうまいということです!

お値段は15000kipでした。

 

 

大通りでは引き続きパレードが行われていました。

地面から分かる通り、相変わらず水かけ具合がすごいです。

ちなみに、お坊さんにはみんなとっても優しくかけています。こう肩からそっと。

仏像に水をかけるときも同様なので、きっと水かけ祭りは元々そういったお祭りなんでしょうね。

そして今尚続く信仰の力強さと歴史を垣間見たような気がします。

今みたいなお祭りになったのはあれですかね、「若者のソンクラン(元々の)離れ」みたいなのがあったんですかね。

それはさておき、水かけ祭りは非常に楽しいのですが困ることもあります。

一つには、写真が撮りにくいということ。

いつ誰にどこから何でもって水をかけられるか分からない以上、携帯やカメラを裸で持つわけにもいきません。

ネックストラップ付きの防水カバーを購入してしのいでいますが、表面が濡れるとボケたりしていい具合に撮れず・・・。

というわけで、写真がいつもより下手っぴなのはそういうことだとご理解くださいませ笑

 

 

食後は街をぷらぷら。

基本的に遊ぶような場所もないし小さい街なので、歩いていれば友人に出くわしたりだとか、何かが起きます。

 

今は水をひたすらぶっかけられるんですけれどね。

いっそもうかけてくれと。こちらから懇願するスタイルで攻めてみたところ、いつもより多くかけられました。そりゃそうだ。

店先で店員さんたちが騒いでるところなんかは、水はかけられるしビール飲まされるし天国かなと思います。

 

 

ひとしきり水浴びをした後には、メコン川を眺めながらのんびりビールを。1本8000kip。

背中で大騒ぎを受けながら、メコンの変わらない流れをみていると心が落ち着くようです。

こうやってゆっくりするのは勿論、夕暮れ時にはメコンクルーズなんかも楽しめますよ。

 

 

そうして時間を過ごした後には、一旦宿へ。

たくさん水を浴びたので軽くシャワーを、と思って服を脱ぐと・・・。

ん?・・・くっせぇ!!!

あまり具体的に匂いを述べるとよろしくないのですが、何だかめっちゃ臭い。

シャワー浴びて服も洗って、冷静に考えてみると一つ思い当たる節がありました。

川沿いでかけられた水って、メコン川の水なんじゃないかなと。

上の写真をもう一度見てもらいたいのですが、ほら、綺麗なミルクティーの色してるじゃないですか。

 

もちろん水道から引っ張っているところもありますが、メコン水を使っているところが存在しているのではないだろうか。

この仮説を検証すべく、再び川沿いに向かい証拠写真をパチリと思ったのですがあえなく失敗しました。というか行ってないですすいません。

真実に迫るところでやっぱり迫り切れないのは藤岡探検隊のようで、僕は好きです。

 

代わりに、すごい顔した宿の猫(2匹目)の写真置いておきます。ご査収くださいませ。

 

夜は水をかけられないように細心の注意を払いながら、再び大通りへ。

ナイトマーケットの入り口から細い道を入ると、屋台が立ち並ぶいわばフードコートがあります。

今日はここで晩御飯をとろうと思います。

川魚は内臓取り出して代わりに香草類を詰めて焼き上げたもの。

臭みはなくてあっさりした白身を味わえます。

右にある卵は孵化しかけの卵、ホビロン。

 

お惣菜屋さんもあります。

味の想像もつかないようなものばかりなので、見た目で選んでしまいます。

ちなみに、「辛い」はラオス語で「ペッ」と言いますので辛いのが苦手なら指差しながら「ペッ?」と聞くのがよいです。

「ボー」がNoに相当するので、「ボー」や「ボーペッ」と返ってきたらそれは辛くないということ。

豚の角煮に魚のスープ、そしてカオ・ニャオ(もち米)。

カオ・ニャオを大きく手に取って、手の中でさらに一口ずつの大きさに分けながら食べるのがラオススタイルです。

汁気のないおかずの場合には、一口ずつに分けたカオ・ニャオで器用におかずを掬って食べます。

もち米はすぐお腹いっぱいになりますけど、味は抜群です。

豚の角煮は生姜が効いた甘辛ダレが美味しいし、魚のスープは辛いけれどあっさりした白身とパクチーとの相性がバッチリでした。

お値段7500kip(シェア)

 

食後は雨が降ってきてしまったので宿に帰還。

先ほどまで強くずっと降り続いていました。やっと止んだかな。

 

今日の支出は

・宿 :75000kip

・食事:30500kip

で合計が105500kipでございます。

日本円でおよそ1363円。xp換算(本日のレート:1xp = 0.02313円)で58927.8xp。

3日目終了時点・・・残額1261544.16xp

 

明日は平穏なルアンパバーンになるかと思います。

夏休みにしろGWにしろ、終わるときはスパッとやめましょう。

明日か、明後日にはルアンパバーンを離れて移動するかと思います!

 

では、良い旅を。

 

その他旅の写真はInstagramをごらんください!

 

応援ありがとうございます!本チャレンジにあたって、チップは以下のいずれかでお願いしています。

あなたのチップによって、僕の旅も変わります。チップを通じて一緒に旅をしませんか?

チップはもちろんですけれど、コメント等くださるともっと喜びます!

・twitter(@tabisuru_xp)

・discord(@yutaka#5854)

・ウォレット(XUKibz5iKptNpvVDwYEPSaQEiFNEGvKHnf)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2018 SEKAI NO HAJIMARI All Rights Reserved.