パーイ、にてー10,11日目ー【旅 × xp】

パーイは小さい街だけど、見所は意外にも少なくありません。

とはいえ、そのほとんどが中心部から徒歩では厳しい距離にあるので、

どうやって回るかという問題がでてきます。

街中にはレンタサイクルやレンタルバイクがあるので、それを利用するのもいいでしょう。

しかし11日目の今日はレンタルではなく、1dayツアーに申し込んでみました。

 

現在xpチャレンジとして旅をしています!初めての方はどうぞこちらをご覧くださいませ。

仮想通貨パッカープロジェクト始動!【旅 × xp】

 

新たにいただきましたチップは、110072xpでした。いつも応援ありがとうございます!

チャレンジも10日を過ぎて、残りも20日となりましたがこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

残額の合計は1307085.2xpとなります。

 

 

ツアーの開始時刻は10時。宿に迎えが来るんだけど、申し込み時に「10時前には迎えに行くよ」と至極当然のような回答でした。何時にくるんだろう。

5分前くらいにトゥクトゥクがきて、出発。

今日の参加者は全部で12人ほど。国も年齢もバラバラでみんな英語で会話します。

ドイツ人と南アフリカ人の25歳カップル。ロシア人の子。オランダ人のおばあちゃんとその娘と孫。オランダ人の若そうな女の子。

イスラエル人の30歳の男性。韓国人の女の子2人組。アメリカ人の28歳くらいの子。

名前はみんな聞いたんだけど、聞きなれない名前はあまり覚えられないですね・・・。

 

トゥクトゥクに乗ること10分。到着したのは白い大きな大仏。2日前に会ったね?(写真同じです)

ドイツ人の彼はスマホケースが亀仙人マーク。これがきっかけでドラゴンボールの話で盛り上がりました。

彼女の方はジブリが好きで、日本に行ったらジブリ美術館行ってトトロを買いたい!とのこと。

ちなみに、ドラゴンボール超が終わったことが最近一番悲しかったらしいです。

 

2つ目の観光地はビューポイント、なのだけど景色はあまり良くなく。

景色なんてそっちのけでこの回転ブランコでみんなで遊んでました。子供みたいにみんなではしゃいで、さっき会ったばかりとは思えないほど。

一番楽しんでいたのはオランダ人のおばあちゃんでした。元気。

勢いよく回すと速度がよく出て意外と迫力のある遊びでした。

 

続いてはこちら。洞窟です。真っ暗な洞窟の中を灯りを持ったガイドについて行くのですが、ワクワクがとまりません。

洞窟探検と言えば、過去にはベトナムやイランで参加したけれど、自分で歩く上あまり整備されていないようなところは初めて。

それから、洞窟とかってやっぱり心をくすぐりますよね。

中はひんやりとしていて、外の暑さが嘘のよう。

写真だと明るく見えるけど、実際はもっと暗いです。ガイドの灯りがないと足元も見えません。というか時々ガイドなのに勝手に先行っちゃうから足元見えないことも。なんでや。

とにかく天井は高いし、自分たちの足音と声、コウモリの鳴き声以外には何も聞こえない。岩も滑らかで長い年月が経っていることを思わせます。

冒険をしているような、旅に出ていることを実感する瞬間ですよねこういうのは。

 

ゆっくり15分〜20分も歩くと、ここからは船。船といっても竹で作った本当に小さなもの。

水はかなり澄んでいるようで、鯉のような魚が大量に泳いでいるのが船から見えます。

でもここでダイビングとかはやだなぁ、なんだか怖いなぁ。

船を降りてさらに進む。昔々、ここは人が住んでいたらしく壁画と棺がありました。

それがいつの時代なのかは分かりませんが、壁画も棺も保存されていないし、まぁ細かいことは気にすんなの精神でいきましょう。

再び船に乗り込んで、入り口まで戻ります。

暗いところにいたからか、色がなかったからか。外の景色が見えるとなんて綺麗なんだと思わずにはいられません。

強い生命を感じさせるような緑も、気持ちのいい空も、肌をなでる風も。

 

お昼を挟んで、やって来たのは温泉。温度は37度ほど。

水着に着替えてのんびりと浸かります。どちらかと言うと自然の温水プールみたいな感覚ですね。

それでも、久しぶりの湯船のようでとても気持ちいい。こんな自然の中で入ることもなかなかありません。

「アニメでみたけど、日本人は温泉に入るとき頭にタオル乗せるよね」、とはカップルの彼女。よく見てることで・・・。

 

最後は綺麗な夕日を望めるパーイ・キャニオン。そこそこの高さで、手すりはもちろんないし足場も怪しいところがちらほら。落ちたら3回くらい死にそうですね。

実は僕、軽度に高所恐怖症なので本当はこういうの苦手なんですよねぇ・・・。

だけど、みんなと一緒にということで頑張ってみました。このあたりではもう仲良しですね、英語はあまり得意じゃないけれどちゃんと意思の疎通が図れています。

 

あいにくの曇りで、夕日はめちゃくちゃ綺麗!というわけにはいきませんでしたが、それでも十分素敵だし、絶景が広がります。

それに、頑張ったしね。おかげでみんな砂まみれ。我ながらよくやったなぁ。

一番下の写真がカップル。こういうのはできない笑、怖いじゃん。

 

みんなでパシャり。・・・したものをインスタから拝借。

これでツアーは終わり。街中に戻って別れて、また旅が続いていく。

 

 

だけどちょっとだけ延長戦。

夜にみんなで飲もうという流れになったのでもちろん参加しました!

いったん宿に帰ってシャワー浴びて、ご飯軽く食べて合流です。

まずはビールと焼き鳥。焼き鳥は1本5THBと安い。ので4本購入。

味はちょっと甘めの焼き鳥でしたね。焼き鳥といいつつ、2本は豚です。しかしビールによく合う。

ミニパッタイというイカした屋台も出ていて、購入してみる。こういうサイズがあると確かに嬉しいですね〜。

合計で69THB。

 

待ち合わせ場所に着いて、みんなで飲んで、話して、飲んで。

次はどこどこに行くとか、いつまで旅をするとか、どこそこはよかった、だとか。

酔っ払いながら2軒目、3軒目へ・・・。

ドイツ人とは特に仲良くなって、お互い酔いながらありがとうを連呼。

彼はベルリンに住んでいるということなので、いずれ寄ろうと思います。

グッドラック。良い旅をと声かけてみんなとお別れ。

 

10日目と合わせて、今日の支出は

・宿 :600BTH

・食事:149THB

・ツアー:500THB

日本円でおよそ4247円。xp換算(レート:1xp = 0.01955円)で217237.852xp

8日目終了時点・・・残額1089847.35xp

 

その他旅の写真はInstagramをごらんください!

 

ツアーはお金がかかってしまうけれど、楽に回れるのがいいですよね。

何よりも、今回のような素敵な出会いがあるから僕は大好きです。

参加してよかったなぁ。ツアーそのものもだけど、メンバーのおかげで本当に楽しかった!

朝から行動していたし、歩き疲れたところにビール入れたのでだいぶ次の日しんどかったですけれどね笑

 

しかしドイツ人、イケメンだし性格いいし羨ましい限り・・・。

ベルリン行く時には、ドラゴンボールとジブリのグッズでも持ってってやろう。

何かおすすめありますかね?

 

※おまけ

10日目のご飯

 

フライドライスと、肉野菜炒めみたいな。米で被ってるな・・・。

肉野菜炒めはシンプルながらも猛烈にうまかったです。これはまた食べたいなぁ。

どちらも40THBでした。

 

10日目はちょっと仕事していたこともあって、あまり外に出ていなかったのです。

 

 

応援ありがとうございます!本チャレンジにあたって、チップは以下のいずれかでお願いしています。

あなたのチップによって、僕の旅も変わります。チップを通じて一緒に旅をしませんか?

チップはもちろんですけれど、コメント等くださるともっと喜びます!

・twitter(@tabisuru_xp)

・discord(@yutaka#5854)

・ウォレット(XUKibz5iKptNpvVDwYEPSaQEiFNEGvKHnf)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2018 SEKAI NO HAJIMARI All Rights Reserved.