天気のいい日はタイ人とディナーをー21日目ー【旅 × xp】

起きて外を見た時に、頭上を青色が埋め尽くしているととても気持ちがいい。

少しそわそわしてしまう。

特別やることはないけれど、こういう日はとりあえず外に出てから考えてみよう!

きっと、素敵な一日になるはずだ。

 

現在xpチャレンジとして旅をしています!初めての方はどうぞこちらをご覧くださいませ。

仮想通貨パッカープロジェクト始動!【旅 × xp】

 

新たにいただきましたチップは、350000xpでした。いつも応援ありがとうございます!

バックパッカーという立場と、タイの物価に慣れてきたということで全然お金遣うようなことができません笑

でもせっかくなので、頂いているチップでちょっと大きいことしようと考えてみます!

 

さて、残額の合計は1396663.41xpとなります。

 

気持ちのいい空。メインの大通りから一本裏に入る。大都会だと思っていたのが嘘のように、雰囲気がガラリと変わるのも面白い。

それでも、例えばルアンパバンやパーイの中心部に近いくらいかそれ以上に賑わっている。

アテもなく飛び出してはみたものの、さて、どうしようか。

とりあえず歩くのだけど、手ぶらというのはちょっと寂しい。

 

そうなるよね。いつもはチャンビアを飲むのだけど、気分を変えてLEO。40THB。

天気のいい空の下で、ビールを飲みながらぶらつくだなんて、最高に贅沢だよなぁ。

日本にいるときは、土日のどちらかに昼間から新橋の行きつけ居酒屋に入っては本読みながら酒飲んで、なんてしていたけれど。

生活ががらりと変わったことをしみじみと感じる。

前職の同僚たちは今頃働いているんだろうなってほくそ笑みながら、また一口ゴクリ。ビール、めっちゃうまいです!!!

ちなみに、タイはアルコールの販売が時間で決まっている。

11:00〜14:00と17:00〜24:00。レストランなどはその限りではないはずだけど、コンビニやスーパーに行くとお酒コーナーが施錠しているかレジに持っていっても受け付けてもらえない。

昔は数十L以上購入する場合には時間外でも買えたらしいけれど・・・。

 

この電線の感じとかもたまらない。マンションのぼろっちい感じもたまらない。

裏道を歩くよさってこういうところ。

 

時々、バンコクには天井の低い道がある。

タイ人の平均身長は日本人と比べて約-3cmほどらしいけれど、それでも天井低すぎやしないかい?と心配になる。

天井と言えば、水漏れもひどくて歩道のあちこちで水たまりができるほど。

でこぼこの箇所も少なくないし、そういった点ではバンコクは歩きにくい都市なのだ。

 

マーケットを発見。中にはショッピングモールとはまた違った趣のフードコートがあった。

今日はここで昼飯といこう、とあたりをうろついてみる。

ある店で「コニチワー」「アリガトザイマスー」と声をかけられて顔を上げると、ニコニコとした気持ちのいい店員さんたちと目が合った。

商売柄ゆえにの対応なのかもしれないけれど、少し心が和んだ。それならばこの店で決まりだ。身振り手振りで注文する。

お互いに警戒心が薄いと、言葉が通じなくても驚くほどに分かり合えることがある。

ひき肉炒めのっけご飯。タイではよくあるメニューの一つ。料理名は分からないけれど、好物の一つ。

目玉焼きなんか乗っけちゃって。スープもついて36THBだ。

ピリ辛でよく炒まったひき肉はご飯のお供としては最高だと思う。目玉焼きと一緒に口に運んでマイルドさを味わうのもまたよい。

これぞ屋台飯、これぞ庶民食、と感動しながらぺろり。

やっぱりぶっかけ飯って安いし美味いし、国ごとに特徴がしっかり出ていて面白い!

ぶっかけ飯まとめみたいなものを作ろうかしら。

 

さぁ、またぶらつこう。

ペットショップに鶏が売られていたけれど、これはどっちだ・・・。食用なのか?

2枚目は橋の上から。なんかのパンフみたいな合成感あるな。

 

道端で売っていたアイスクリーム。これくらいのサイズ感はあまり甘いものを食べない人からすると嬉しいもの。

コーンに乗っけてもらって、10THB。暑い日にアイス食べ歩きは楽しい。

行儀悪いだとか清潔じゃないとか、いやいや、この街ではそれくらいがちょうどいいのだ。

 

夜は縁あってタイ人と一緒に。

バドワイザーガールならぬチャンガールが店内を忙しなく動いてビールを注いで回る。悪い気分にはならない。

タイ人に限らずだけど、一緒にいて話したりすると自分と、あるいは日本人と一致する部分・異なる部分が見えてくる。

それが増えるにつれて、その国が少しずつ輪郭がハッキリし始めて自分の中に出来上がっていく。

この作業をしたくて、旅に出ているのかもしれないなぁとふと思う。一番楽しい瞬間だからね。

ちなみに、タイ人の女の子は「優しすぎる男は刺激がなくてつまらない」らしい。

優しさ日本代表の僕としては悲しい事実・・・。

ちょっとワルいくらいのやつがモテる、は世界共通なのかな。

 

レストランは日本人が多くいるエリア。

豚肉と玉ねぎをパクチーと和えて辛く炒めた料理はタイらしい味。新鮮味はないけど、きっとタイを出た後で食べたくなるのはこういう味なんだろうなぁ。

パパイヤサラダのソムタムが中央に乗った大皿には、貝やソーセージや素麺やらがたっぷり。ソムタムと一緒に食べるのかと思いきや、なんでもいいらしい。うまいからよし。

一人当たり200THB。

 

帰りはローカルバスで。22時を過ぎると渋滞もだいぶ緩和されていて快適。

最初から最後まで、気持ちのいい一日だった。

明日もきっと素敵な日になるだろう。

 

21日目の支出は

・宿 :180BTH

・食事:286THB

日本円でおよそ1584円。xp換算(レート:1xp = 0.02074円)で76393.4426xp

20日目終了時点・・・残額1320269.96xp

 

その他旅の写真はInstagramをごらんください!

 

明るい時間に外に出てぶらぶらするのは楽しいけれど、暑くて疲労が溜まります。。

ちょっと小洒落たカフェに入るのはちょっと躊躇してしまうから、日陰でアイスやビールでもやりながら休むのがほっとしますね。

タイ人はいいやつ多くて居心地がいいです。

 

次の国が決まりました!ビザ申請行った話はまた明日に!!

 

では、良い旅を。

 

応援ありがとうございます!本チャレンジにあたって、チップは以下のいずれかでお願いしています。

あなたのチップによって、僕の旅も変わります。チップを通じて一緒に旅をしませんか?

チップはもちろんですけれど、コメント等くださるともっと喜びます!

・twitter(@tabisuru_xp)

・discord(@yutaka#5854)

・ウォレット(XUKibz5iKptNpvVDwYEPSaQEiFNEGvKHnf)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2018 SEKAI NO HAJIMARI All Rights Reserved.