へべれけの代償と高級な一日ー24,25日目ー【旅 × xp】

24日目GW最終日です。久しぶりに日本の暦と合わせて休日としましょう(前日へべれけだった)。GW最終日だし。ね。

明けの25日はちゃんと平日らしく汗をかきましたよ。

いやぁ、汗をかくっていいことですね。久しぶりでしたが、かなり心地よく一日を終えることができました。

 

 

現在xpチャレンジとして旅をしています!初めての方はどうぞこちらをご覧くださいませ。

仮想通貨パッカープロジェクト始動!【旅 × xp】

 

新たにいただきましたチップは、100000xpでした。いつも応援ありがとうございます!

いよいよチャレンジもあと僅かとなりました。例えチャレンジが終わってもまだまだ旅は続くし、xpも盛り上がっていくと思います。

たくさん読んでくださる方がいるのにも関わらず、書き手の力不足をかなり実感しております。。今後ともブログ・xp共にお願いします!

(いずれ第2弾-南アジア編-とかやっても面白そう)

残額の合計は1334360.81xpとなります。

 

へべれけの翌日(正確には数時間後だけどね)には概して頭痛と怠さが寄り添っているもので。

こんな日は思い切って、動きたくなるまでごろごろしてやるのがよい。

日本で働いていた頃から、休日となると必ず一度は外に出ないと落ち着かないタチなので時間が経てば胸の奥底から衝動が生まれるわけです。

それに身を任せるのが一番うまくいくパターン。

一日中家にいるって人は何をしているのだろうか不思議に思います。

 

グダグダしているうちに外に出る気分になって食事。

 

空芯菜炒めとタニシ?の激辛カレー煮込みとパッタイ!(それからビール)

空芯菜炒めをつまみにしてビール、なんていうのは日本や中国でもよくやりますね。

味付けは違っても、安定の美味しさでつまみとしてはかなりの高得点。

シャキシャキ食感と、ちょっとしょっぱめなのも暑い国では嬉しいところ。

タニシはとにかく辛かったです・・・うまみも少なくて・・・。口に合わず。。

ただ、つまようじでサザエのようにくるんと取り出すのは楽しいです。

シメにはパッタイを。どこで食べても絶妙に味は違うけれど、安定感抜群のタイ屈指の一品。

合計210THBでした。

 

25日目は12時頃にプロンポン駅へ。ここもまたスクンビット通り沿いにある駅で、日本人が多いエリアです。

日本を離れて早2ヶ月が過ぎ、あるものが恋しくなったところでしたが、なんとこのエリアにあるとのこと。

行かずにはおれまい、と足早に向かうのだった。

 

その前に腹ごしらえ。タイのコンビニの素敵なところはホットサンドが安く食べられるところ。

ラオスからずっとサンドイッチも食べてきたけど、焼かないのが非常に物足りなくて。

ついついコンビニ入ると買ってしまいたくなります。

ちなみにファミチキも健在なので、ファミチキ狂いの方も安心してバンコクに滞在できますね。

これで27THB。

 

やってきたのはここ。Let’s Relax。

ここ!

さすが日本人エリアと言うべきなのか、バンコク中心部に銭湯があるんです。

実を言えば、かなりの銭湯好きで東京にいた頃にはあちこちの湯に訪れたものです。

バンコクにあると知った時は心踊りましたよ。ウヒョ〜〜〜!!って。

 

ホテルの中にある施設なので、入り口すごい立派。

180THBだと駐車場にすら泊まれないだろうなぁ笑

こういうところも久しぶりだからドキドキしますね。安宿と違って落ち着かぬ。ソワソワ。

 

受付がこちら。

温泉のみの利用だと650THB。たっか!大体2日分の生活費ですよ・・・。

いやいや、でも今日は決めたんだ。お風呂に浸かるって決めたんだ。

館内での決済や、ロッカーキーでもあるリストバンドを渡されて、いざ。

 

ここから先は写真撮影できなかったので文章だけになりますが。

まず言いたいのは、もう最ッ高!ということです。

湯船は全部で5種類。そのうち露天(のような雰囲気)が2種類になっています。

お湯の温度も15度〜42度まであり、サウナがミストサウナ含む2種類完備。

さらに岩盤浴もアリ。休憩処も当然アリアリ。館内着は甚平でとても楽。

 

「GW明けの月曜日昼間」という悪魔的な時間帯だったせいか、入った時点は貸切状態でした。

最初は42度のお湯に入ります。今までどれだけぬるま湯に浸かってきたのかが分かるようです。芯まで響きます。

次に露天へ。炭酸泉は体温と同じくらいなので入ってても負担少なくていいですよね。

ミストサウナを経由して水風呂、40度の湯。

しばらく堪能したのち、もう一つの銭湯の楽しみを!!

 

ビール!!!風呂上がりのキンキンに冷えたビール!!!ですよ。

飲まずにいれるかって話。無理でしょう。火照った体がみるみる冷やされていくようです。

いやあ、、たまらん。。。

ほろ酔い気分でいい気分。

 

その後は岩盤浴で一眠りして、再び風呂へゴー!

低温からじわじわ攻めて、ミストサウナでもう一度汗をかいて。

水風呂からのお風呂。

いやぁ〜〜〜、温泉最高ですね。

満足度はかなり高く、650THBだったら安いのではと思いました。

きっとバックパッカーだからというのもあるかもしれませんけれどね。

 

余談ですけど、海外で浴場というと特にグルジアのことを思い出します。

見た目からしてインパクトがあったのもだし、やっぱりしばらく入っていなかったからということもありますね。

これ。これが銭湯です。中は水深140cmくらいの立ったまま入るお風呂になっていました。

聖歌隊か何かの地元の若者たちと一緒になって中でビール飲んで。

浴室に響く彼らの歌声は綺麗でした。全裸でしたけど。

 

バンコクのスーパー銭湯・Lets relaxを出ると「今日はとことん行こう」といった気分に。

街中を歩きつつうまいものを探す。

 

温野菜と牛角あるやん・・・。これはやばいでしょう。

温野菜は食べ放題で450THBほどだったかな。飲み放題はなかったです。

牛角は日本より安いけど、値段を気にしないで飲み食いできるほどではない。

そこで思い出したのが、オンヌット駅近くにある食べ放題の店。

値段は高くないと聞いていたのでそこまで行ってしまいましょう!

 

「BEST BEEF」がその店で、広い店内は主に現地人で賑わっています。

これは期待できそう、とメニューを確認。

 

一番安い269THBは飲み物がつかず、329THBはソフトドリンク飲み放題、一番高い439THBはビールも飲み放題に。

今日は素晴らしい日なので、439THBコースで!

ビールも2本も飲めば元取れるし・・・ゴニョゴニョ。

食べ放題の内容は2枚目。日本語表記もあるのですが、いくつか分からないものもありますね。裏面は野菜や副菜がありました。

フライドライスなどもあるのは嬉しいですね。

 

焼肉とは違って、鉄板でやるのがこっちのスタイルなのかな。

全部一人前ずつ頼んだんですけど、なぜか全て二人前きました。不思議。

タレは全部で3種類。青唐辛子ベースの激辛ダレ、赤唐辛子ベースの辛ダレ、甘めの焼肉のタレ。

もちろんチャンガールがいい感じにビールを注いでくれます。

 

油もなくて、代わりにバターを引いてやります。

いい音が鳴って、素敵な匂いが充満。

玉ねぎも一緒に焼いちゃったりして。

 

当然エビも食べ放題。でかい。一人前が8匹くらい。

頼めば網焼きで食べることもできるので、日本の焼肉スタイルも可能ということ。

 

炒め物なんか作ったりしちゃってね!

見た目からして最高。当然味も最高。

 

アイスも食べ放題。地元のお姉ちゃんたちがこぞって作る。いや、へたっぴか。

 

結局、たらふく食べてビールもしこたま飲んで、もう最高ですよ。。。

いいのかなこんな完成された一日があって・・・。

銭湯からの焼肉、というゴールデンコースはタイでも健在でした。

日本でやっていたことをそのまま当てはめるとこうなるんだろうなぁ。

バンコクでまさしく生活しているような、そんな気分になりました。

 

もしもバンコクを長期で訪れる方がいたら、もし銭湯と焼肉が好きな方なら、一度は体験してもらいたいコースでした。

なんなら短期でもいいかもしれぬ。食べ放題は特に。

ごちそうさまでした。

大満足でぐっすりでした。

 

24,25日目の支出は

・宿 :360THB

・食事:1326THB

日本円でおよそ5732円。xp換算(レート:1xp = 0.02095円)で273622.912xp

25日目終了時点・・・残額1060737.96xp

 

その他旅の写真はInstagramをごらんください!

 

5700円って、新橋で一晩飲んだ時よりもだいぶ安いですが今では大金ですね。

これなら、新橋で飲むのを何回か我慢していればよかった!なんてね笑。

タイを抜けるとなかなかこんないいところないんじゃないかと思うので、銭湯もしばらくおあずけです。

ちょっといつもと毛色が違う感じのブログですが、僕自身テンション上がりすぎてて頭おかしくなりそうな一日でした笑

 

では、良い旅を。

 

応援ありがとうございます!本チャレンジにあたって、チップは以下のいずれかでお願いしています。

あなたのチップによって、僕の旅も変わります。チップを通じて一緒に旅をしませんか?

チップはもちろんですけれど、コメント等くださるともっと喜びます!

・twitter(@tabisuru_xp)

・discord(@yutaka#5854)

・ウォレット(XUKibz5iKptNpvVDwYEPSaQEiFNEGvKHnf)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2018 SEKAI NO HAJIMARI All Rights Reserved.