どうせ迷路なら、笑っていこうぜー29日目ー【旅 × xp】

アユタヤの旅は久しぶりにバックパッカーしたな、と思うような内容でした。

観光地も久しぶりに訪れたし、宿の小汚い感じもまたいい笑

正直なところ、折角だから行っておくかな程度で来たけれど、きっとまた帰ってくるよ。

 

 

現在xpチャレンジとして旅をしています!初めての方はどうぞこちらをご覧くださいませ。

仮想通貨パッカープロジェクト始動!【旅 × xp】

 

本日いただいたチップは、200000xpでした。応援ありがとうございます!

 

最近、xpに限らずですが下がってきて悲しいですね・・・。

でもxp=経験値には価値があるということを、ブログを通して少しでも多くの人に伝わるんじゃないかなと思っています。

残額の合計は1047186.083xpとなります。

 

バンコクに戻ろう。目を覚ますと、昨夜そう考えていたことを思い出した。

不思議とやる気が湧いてきて、シャワーを浴びてチェックアウトの準備まで手際よくこなす。

一度思うと、なんだか今すぐにでも出たくなってくるのだ。

階段を降りるとそこにはサトさんの姿が。

 

「出るのか?」

「ああ、そうするよ」

 

挨拶もなしに会話が始まる。だいぶ気心も知れたように思う。

サトさんが列車の時刻を調べてくれた。

 

「まだ時間はあるから、ほら」

 

と差し出してくれた一本。

それを回し吸いしながら、次はいつ来るのだ、分からないが旅を終えて帰るときに寄るよ、と静かに会話を進める。

・・・結局、湧き出たやる気はどこかへ行ってしまい、列車は一本遅らせることになった。

 

覚束ない足取りで、なんとか渡し船に乗り込む。川の向こう側が鉄道駅なのだ。

片道5THB。船があることを知っていたら、来たときも使っていたのに、なんて思う。

 

列車はほどなくしてやってきた。

3等席は、バンコクまで20THB。ホームは自分の足で渡っていくスタイル。

ホームからして、やはり列車の旅というのは風情があってよい。

移動方法としてはベストかは分からないけれど、ロマンという観点からいけば列車はピカイチだろう。

 

車内は向かい合わせのボックスシートがメイン。

クッションなんてものはないから、ずっと乗りつづけているとお尻が痛くなるタイプだ。

さほど混んではいないが、それでも立ち客がまばらにいた。

動き出す列車の中で、景色を見ながらまだふらつく頭を休ませる。

ふと、サトさんに言ったことを思い出した。

旅を終えたら、だって?一体この旅はいつ終わるのだろうか。

気が付けば、日本を出国してから丸2ヶ月以上が経っていた。

ゴールもないこの旅は、どこに向かっているのだろう。それは、誰も知らない。

長い長い迷路に入りこんでしまったような錯覚を受けながら、目を閉じた。

 

フアランポーンに到着すると、前回と同じ宿に向かった。

駅から少し歩くが何と言っても快適だからだ。それに、誰かがいるドミトリーは交流はなくとも安心する。

受付は前回と同じ子で、僕のことを覚えてくれていた。その子に限らず、スタッフはみんな覚えてくれていたし、よくしてくれる。

こういう居心地の良い宿は貴重なのだ。

 

ひと心地つくと、もう夕方になるというのに、今日は何も食べてないことに気が付いた。

気が付いてしまえば途端に空腹感は主張を始める。

駅前の屋台までひとっ走り。揚げ物ばかりだったので、ついでにセブンイレブンでビールを購入。

チキンカツ、メンチカツ(もどき)、ブリック(もどき)はどれもうまい。

特にチキンカツは日本で食べるものと遜色がない。ただ、ソースとマヨネーズがないことだけが唯一の不満だ。

合計で79THB。

 

 

ベッドで横になって休む。列車や椅子に限らず、移動は案外と体力を使うのは年齢的な衰えなのだろうか。

しかしエアコンは本当に快適だ。汗がすーっと引いて、BJゲストハウスとは大違い。

 

夜は簡単に。パッタイの具だけのような料理。さらにタロイモから作ったと思われる謎の食材入りだ。

こいつでビールを軽く流してやった後に、スープヌードルを一杯。温かい飲み物はホッとして心だけでなく身体にも良さそうな気さえしてくる。

バンコクは夜といえども暑いのだけど、それでも時々はスープヌードルが食べたくなる。ズゾゾッとすする心地よさは他にはないのだ。

そういえば、日本にいたときも飲んだ後にラーメンを食べていたけれどそういう習慣に近いのかも知れないな。

しめて90THB。

 

 

29日目の支出は

・宿 :225THB

・食事:169THB

日本円でおよそ1340円。xp換算(レート:1xp = 0.01676円)で79928.401xp

29日目終了時点・・・残額967257.682xp

 

その他旅の写真はInstagramをごらんください!

 

電車をずらしたのはサトさんの策略でしょうね。

何なら帰さないとまで言ってましたし、危うく帰らないところでしたけれども。

それくらい、ずっといい感じでした。

宿の雰囲気や、サトさんの雰囲気もよかったのでしょうね。

 

 

さて、何と今日で29日。早いもので1ヶ月チャレンジが終わろうとしています。

どうぞ、最後までお楽しみにしていてくださいね。

 

では、良い旅を。

 

応援ありがとうございます!本チャレンジにあたって、チップは以下のいずれかでお願いしています。

あなたのチップによって、僕の旅も変わります。チップを通じて一緒に旅をしませんか?

チップはもちろんですけれど、コメント等くださるともっと喜びます!

・twitter(@tabisuru_xp)

・discord(@yutaka#5854)

・ウォレット(XUKibz5iKptNpvVDwYEPSaQEiFNEGvKHnf)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2018 SEKAI NO HAJIMARI All Rights Reserved.